加工する

ヨコオは昭和39年に鳥栖工場を、昭和55年に東脊振工場を稼働させた一貫生産のはしり。
昭和46年のチキンシューマイのヒットなど、長年培った加工技術を誇ります。

厳木工場

厳木工場

平成4年に新設された厳木工場。主にみつせ鶏、ふもと赤鶏の精肉加工と冷凍食品の製造を行っています。工場内は厳重な衛生管理を徹底。スピーディーに解体をしますが、熟練した人の技で余分な脂肪を除去したり、一羽から一つしかとれない“ぼんじり”を取ったりと、機械と高い技術を持つスタッフとで、みつせ鶏の品質を保っています。

厚木工場

厚木工場

昭和57年、首都圏の需要に応えるために、神奈川県厚木市に新設。厳木工場と違い、主に豚肉や牛肉のチルド商品を取り扱っていることが特徴です。お客様が家庭で調理しやすいように、カットやスライス、パック詰めした商品を、首都圏に流通。他の工場と同じく徹底した衛生管理で行っております。

ページ上部へ